∞Strikers~Zwei~

はじめまして。このブログは主にゲーム、アニメ、マンガetcについて書いたりしたいなぁと思っています。特に『魔法少女リリカルなのは』シリーズを超応援中。さらに最近は絵を描くこともしてます。 こんなゆるい感じですがどうぞよろしくm(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

機動戦士ガンダムUC episode6 「宇宙と地球と」 感想


機動戦士ガンダムUC episode6 「宇宙と地球と」観たったー。


というわけで、先日、ガンダムUCのep6を映画館のイベント上映で観てきました。


やはり映画館で観るに限りますね!!
やっぱり迫力が違います。最高です。


今回のep6は戦闘シーンはあまり多くなかったですが、次のep7に向けて、登場人物の想いや思惑などが激しくぶつかり合う、これまた面白い章でしたね。
こういう会話劇もガンダムの魅力だと思います。


ジンエマンとマリーダさんのやり取りは感動しましたね。ストレートにイイ話だなーと思いました。


バナージの決意もカッコ良かったですなあ。
未来のためにラプラスの箱を使うことを決意したバナージの表情は、主人公の目をしてましたな。


反面、リディのやさぐれっぷりも良かったですw
リディが出た時、一瞬、誰だコイツ!?って思いましたよ。
ep7でどうなるかが楽しみです。


そして、フロンタルの思惑がついに語られましたね。
地球を除いた月と7つのサイドによるサイド共栄圏の確立ですよ。
いやー面白いですね。
UCのあとの時代を考えると、この後も連邦の腐敗は進みますし、いずれは貴族主義を目指す連中も現れるますよね。
そこでこのフロンタルの考え。整合性取れてるなあと。
あとすっごいリアリスト、現実主義ですよね。
ニュータイプ、人類の可能性なんて、真っ向から否定。
可能性の獣であるユニコーン&バナージに対峙するキャラとして、これほど適したキャラはいないんじゃないですかね。
未来の可能性を信じるバナージに対するリアリストなフロンタルの対決は、ホントep7が楽しみです。
しかも、結果を考えるとフロンタルの言い分って間違っていなかったと思えてしまうのがまたね……
でもそれは逆に、悲劇というかBADな結末が分かっていても、それに抗おうとした人たちの闘いを描いたってことで、素晴らしいですね~。ここら辺は、Fate/zeroとが似てるのかな。


ただ、まだ小説を読んでいないアニメ組である自分としては、ちょっとフロンタルの本心はこの共栄圏の設立とは違うんじゃないかなーと思ったり。
バナージも言ってましたが、なーんか空っぽというかなんというか。
もしもフロンタルがシャアで、逆シャア以降で絶望した結果、今のフロンタルになったのなら空っぽになってもしょうがないです。
あるいは、フロンタルが自分を器と称していて、だからこういう印象を与えているのならそれも納得です。


ただ、もしもこれらが違っていたとしたら、と思いまして。
本当はシャアでもないし、サイド共栄圏の設立なんてものもどうでもよくて、真なる目的があるのなら、私はその方が楽しい!と想像しています。
今回チラッと映っていたMSというかMAというかのシーンのおかげで、なにやら次のep7でシナンジュがジオング化やらデンドロビウム化みたいなのが予想されているんですよ。
もしも、シナンジュがデンドロビウム化しているとしたら、ep7ではフルコーンVSデンドロシナンジュで戦闘しつつフロンタルが本当の目的を吐露。
最後はフルアーマーをパージしたユニコーンVSデンドロ装備をパージしたシナンジュという、飾りや偽り(装備)を捨て去った本心(素のMS)同士のぶつかり合いという流れができるじゃないですか!
でもきっとこんな妄想よりもep7は面白いでしょうから、楽しみに正座してep7を待ってます。


戦闘シーンは少なかったですが、どれもカッコ良かったですね~!
バンシィ・ノルンとかヤバかったです。プラモめちゃくちゃ欲しくなりました。
あと格納庫の中での戦闘も、細かいこだわりが感じられて良かったですね。


待たされた割にちょっと物足りない、と感じる面もあるでしょうが、
次のep7の最終決戦に向けた準備であり盛り上げ回ですし、十二分に面白かったと思います。


一年は正直長い!ですが、ep7を最高のクオリティにするためなら待ちましょう。


まだガンダムUCシリーズを観てない方は、ぜひとも観ましょう!!


それではまた次回。


機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 6 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2013-03-22)
売り上げランキング: 10

スポンサーサイト
[ 2013/03/27 02:27 ] いろんな感想 | TB(0) | CM(0)

「劇場版 とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-」感想

「劇場版 とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-」観たったー。


いやー最高だった!ストレートに派手で分かりやすいストーリー、細かい小ネタやファンサービス、観てて楽しい迫力ある戦闘シーン。こりゃあ素晴らしいお祭りエンタメ作品でしたね!


また、今作は背景が綺麗だったなのが印象に残ってますね。
序盤の街中から見える曇り空で微妙に太陽の明かりが漏れてるようなところとか、あとは夜の学園都市がテレビシリーズよりも綺麗でしたね。


ストーリーも劇場版のためのストーリーと考えたら、分かりやすいいい話だったと思います。
敵ボス・レディリーの壮大な計画の理由と、今作のヒロインであるアリサと、もう一人のヒロインとも言えるシャットアウラの3つの対比というか、関係も考えると面白いです。
そして何より、今作のキーワードである『奇蹟』の扱いが素敵でしたね~。
特に88の奇蹟については、その奇蹟が起こるためにシャットアウラが失ったもの(父親、音楽に関する感性、父親が死ななければ迎えたであろう暗部以外の道)を考えると、どれだけ『奇蹟』が重いものかが伺えます。

『奇蹟』を用いて死のうとするレディリー。
『奇蹟』によって生まれ、『奇蹟』によって人を救うアリサ。
『奇蹟』によって大切なものを失ったシャットアウラ。


こういう一つの軸を元にした構図はかなり好みの設定です。


あ、あと今作における『奇蹟』の起きた原理は、ちょっと原作のとある部分(ヒューズ・カザキリやAIM拡散力場など)と根底が似てるようで、ワクワクしちゃいますねw


主要なキャラもサブもみんな総出演してるますし、ねーちんの出番の多さにビビったし、まさかの妹達にサプライズありましたし。
ようやく科学サイドの強さがハッキリ出てたのも個人的にグッド!!
シャットアウラの戦闘スタイルはカッコいいし、サービスシーンもしっかりしてるし、テレビシリーズのお約束も挟んであるのも良し。


ガッと観てウオオオっと熱くなってフゥーっ面白かった!となれるし、原作ファンとしても満足できる作品でしたね~


まだ観てない人は、ぜひとも劇場へ足を運んでください!!!



[ 2013/03/10 23:32 ] いろんな感想 | TB(0) | CM(0)

「ガールズ&パンツァー 大洗女子スタンプラリー道」旅行記

どもども、はらおうんです。

今回は、先週に大洗に行ってきたことについてです。


茨城県は大洗と言えば、アニメ『ガールズ&パンツァー』の舞台として、大注目を集めている場所ですね。
ちなみに自分、ガルパンにドハマりしました。
キャラクターの可愛さ、戦車のカッコよさ、思わずスロー再生してしまうほどの3DCGの戦車のモデリングの細かさ、王道な熱いストーリー展開、青春らしさetc.
様々な良さがバランスよく練られており、大変楽しめるアニメだと思います。
ちなみに一番気に入ったキャラは、やはり秋山殿です。
というか、秋山殿の扱いが他のキャラに比べていろいろと優先させている気が。


とまあ、かなりハマっている作品であり、また友人の実家があるという個人的な理由もあって、行ってきました茨城は大洗!!
といっても、これで二回目なんですけどねw
今回は前回行けなかった場所と、スタンプラリーが開催中とのことだったので、こりゃあ二回目も行くしかない!



そんな大洗への旅。
まず大洗で行ってきたのはこちら!!!!



s-IMAG0404.jpg



劇中で生徒会メンバーが食事を取っていたお店『Cook Fan』です!
場所は、水戸南ICの近くですね。高速降りてサッと行けます。


店内に入るとまずお出迎えするのは、来店したガルパンファンの方々が残していったイラストが飾られたプレートです。



s-IMAG0405.jpg



どの絵も素晴らしいの一言。コメントも添えられており、その一つ一つに店長のコメントも添えられており、見ただけで思わず心が和む光景です。
ガルパンのポスターも貼ってありました。



s-IMAG0406.jpg



そして店内を進むと、さらに置かれるガルパンコーナーの数々。



s-IMAG0412.jpg



ガルパン&ミリタリ関連の本とイラストノートが置かれてたり、



s-IMAG0410.jpg



s-IMAG0411.jpg



いろいろな絵師が描かれていった絵が額縁に入れられて飾られてあったり、



s-IMAG0417.jpg



s-IMAG0415.jpg



s-IMAG0414.jpg



s-IMAG0416.jpg



s-IMAG0431.jpg



有志の方々の作成したフィギュアや戦車プラモが飾られてあったり声優さんのサインがあったり。
ファンの方々の本気っぷりと、それに対するクックファンのガルパンに対する理解の深さには感服致しました。
こういう光景は、アニメとご当地とファンの良い関係の象徴のようで、素晴らしいと思いますね。


そして、肝心のメニュー。
劇中で会長たちが食べていた戦車カツもとい『ガルパンかつ』です!!



s-IMAG0424.jpg



ちなみにクックファンには、ガルパンかつ(1500円)とガルパンかつ【リアルバージョン】(3000円)の二種類があります。
今回食べたのは、もちろんデカイリアルバージョン!!



s-IMAG0420.jpg



s-IMAG0423.jpg
s-IMAG0423.jpg 



s-IMAG0419.jpg 
 


s-IMAG0418.jpg 



うーむ、大ボリューム。

友人と二人で分けて食べましたが、それでも十分なボリューム。
コロッケは揚げたてでホクホク。
トンカツは肉を二枚重ねて揚げたのでしょう、分厚くてとても食い応えがありました。
味噌汁もあるし、ご飯とキャベツはお代わり自由。
ちなみに別の友人はフツーのトンカツ定食を頼んでましたが、あちらも美味しかったようで。



さて、腹を満たした後は、ガルパンスタンプラリー!
大洗の全八ヶ所を巡る壮大な旅です。
スタンプ設置場所は、

○大洗リゾートアウトレット
○大洗まいわい市場
○大洗マリンタワー
○茨城県信用組合大洗支店
○大洗ホテル
○アクアワールド茨城県大洗水族館
○大洗磯前神社
○鹿島臨海鉄道大洗駅


の八ヶ所です。

大洗磯前神社の絵馬は凄かったですね~。
いろんな方々のナイスな絵馬が飾られていました。



s-IMAG0441.jpg



s-IMAG0448.jpg



s-IMAG0450.jpg



s-IMAG0451.jpg



s-IMAG0452.jpg



これがまた素晴らしい!
とくにカチューシャ&ノンナの二連絵馬は本当にすごいですね!!!

ちなみに、個人的にガルパンには関係ありませんが、気に入った一枚(笑)



s-IMAG0444.jpg



さてさて次は、大洗まいわい市場でも、特設コーナーが。



s-IMAG0464.jpg



s-IMAG0465.jpg



s-IMAG0462.jpg



いやーさすがですね。会長パネルの存在感!
なお、この売店ではガルパン仕様の「餡香焼き」も売られていました。
……午後に自分が行ったときには、売り切れでしたけど(絶望)
お早めに行ったほうがいいですよ……
ちなみに、そこのイラストノートにちょこっと描いてきたので、ぜひチェック!



こうしていろいろ周って、ついにガルパンスタンプラリー制覇!!
ゲットできたのはこちら!!



s-IMAG0470.jpg



オーアライダー&みほちゃんステッカー!!!




とまあ、こうしてスタンプラリーは終了しました。
他には、友人に心霊スポットを案内してもらったり、海行ったりいろいろしました。
いやー楽しかったですね!
大洗のガルパンに対する力の入れ具合には恐れ入りました。
こんなに街を挙げて頑張っていただけて、ファンとしてはとても嬉しい楽しいですね!


しかし、逆に言えば、大洗の方々がこれだけ頑張ってくれている分、聖地巡礼をする我々はその期待を裏切らないような行動をしなければいけないと改めて思いました。
節度・マナーを守って、「オタクって迷惑だな……」と思われないように、大洗の方々とガルパンファンが共に盛り上がっていけるようにしましょう。
お互いが気持ちよくできるのが、正しい聖地とファンの関係だと思うので。



とまあ、こんな感じでガルパン・スタンプラリーはこんな感じでした。
聖地巡礼はそれをきっかけに、旅ができるから楽しいですよね。
ガルパンファンの皆さん、ぜひ一度は大洗に行ってみてください。
そしてお金を落とすことで、大洗に貢献しましょう(笑)


今度は、一回目の大洗聖地巡礼でもまとめられればなーと。


それでは、パンツァーフォー!!!
[ 2013/03/08 02:09 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

お久しぶり

どうもこんばんは!はらおうんです!!
さてさて、前回の更新から……ほぼ一年経っとるーーー(驚愕)

どうしてこんなことになったかと言えば、やはりそうですね……
理系大学四年生の苦しみといいますか……(遠い目)
そう、卒業研究です。あのクソ野郎です。
あれで一年間がそりゃあもう忙しい忙しい。。。理系に進んだことを本気で後悔しましたねー。
まあ自分の成長のためになったと言えば、まったくその通りなんですが、やはりあれは辛かった……
しかし、卒業研究もとりあえず終わった!!!苦しみからの解放!!!!

……大学院に進むことにしちゃったから、この苦しみが2年間上乗せ!!学生RUSH突入ーーー!!!

というわけで、このブログの更新がまたいつになることやら……
でも、やっぱり出来る限り更新していきたいので、頑張ります。

次回の更新では、ガールズ&パンツァーで話題沸騰、大洗に行ってきたことについてでも書きたいと思います。


それでは、ララバイ!!


[ 2013/02/27 00:59 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

劇場版「BLOOD-C The Last Dark」感想

<コメント返信>
>toaさん
おおーお久しぶりです!コメントありがとうございます!
両方既にお持ちとは、さすがです!笑
どちらの作品もホント面白いですよね。スターマインなんて何度読み返したことか。
夏コミいいですね~スターマイン本増えて欲しいです笑

ストロマ先生の表現は読んでいて常に感心してます。
ほんと、自分もこのような楽しい4コママンガを描けるようになりたいです!

もし機会があれば、夏などまたお会いしたいところですw






-------------------------------------------------------------------------------





どもども,はらおうんです。
ぶっちゃけ今年前半の追い込みシーズン入りましたー。
たぶん理系の方なら分かるのではないでしょうか、この時期の忙しさががが。。。
とりあえず日々をギリギリで生きていくしかないデスネー……


さて、今回は先週に観に行った劇場版「BLOOD-C The Last Dark」の感想です。
こちら、TVアニメ「BLOOD-C」の続編にあたる劇場版アニメですね。
ざっくりTVシリーズの説明をするなら、日々の生活が実は茶番でだまされてた主人公・小夜ちゃんのお話ですね(適当)
噂によるとBLOOD-CのCは茶番のCだとかなんとか()
んでもってそんなTVシリーズの続編にあたる今作は、色々あって目覚めた小夜ちゃんが自分を貶めた文人に復讐しちゃおうっていう簡単なストーリーです。色々世界観設定あるけどそこらへんは公式サイト見ればいいじゃない!

感想は、フツーに面白かったですね。
作画はさすがのProduction I.G、素晴らしい戦闘シーンでしたね。
小夜ちゃんの日本刀でどっかんばったん戦闘はたまらないです。セーラー服と日本刀の親和性は異常。
ただあのでっかい敵はあっけなかったなー。もうちょっと暴れてほしかったです。正直特撮的な大怪獣大暴れを期待したんですが、いささか不完全燃焼ナンダロソウナンダロ。
個人的には序盤の上から見たアングルで、CGの車に映り込む夜景の光がとても綺麗だと思いました。あそこのCGは良かったですね。
あとは効果音というかサウンドですか、それも良かったです。
なんていうか、不快感を煽るような効果音もあって、作品にも合っていました。
あれは映画館のサウンド環境だから生きると思います。
水樹奈々の主題歌も映画館のサウンドで聴くとさらに素晴らしい。

結末としては、小夜ちゃんは救われたのかなぁ……ってのが気になるところ。
自分の見解としては、一応小夜ちゃんが心開いた仲間は生きていますし、多少の救いがあったと捉えていいんではないか、と。
小夜ちゃん救われねええええええ!

とまあだらだら書き連ねましたが、結論としては面白かったですよ!
BLOOD-CのTVシリーズ観た人とかは観てもいいんじゃないでしょうか。
自分なんかTVシリーズほとんど観てないですけど楽しめましたよ(迫真)

というわけで、こんなところでまた次回!

守るよ!


劇場版 BLOOD-C The Last Dark(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2013-02-27)
売り上げランキング: 511

[ 2012/06/19 02:22 ] いろんな感想 | TB(1) | CM(0)
プロフィール

はらおうん

Author:はらおうん
性別:男性
年齢:22歳
趣味:ゲーム、アニメ、音楽、お絵かき、ネット

ども。絵描くのと文章書くのが趣味・埼玉の大学生。好きなのはスト魔女/なのは/ガルパン/ゆるゆり/ミルキィ/鎌池作品/川上作品/特撮/ロボット/東方/ラノベ/映画/ゲーム/マンガ/四コママンガetc.いろいろ幅広く扱ってるつもりなのでよろしく。エイラーニャスキーです。 pixivでは「はらおうん」でやってます。

相互でもなんでも、リンクはもちろん大歓迎です!

FC2カウンター
FC2ブログランキング
応援中!!
境界線上のホライゾンII
Amazon
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。